◆ドメインでメール運用?:ドメイン取れいん?

◆ ドメインでメール運用?

独自ドメイン名を取ることのメリットの一つに、オリジナルドメインのメールアドレスがもてるということがあると思います。
ですがドメインを取っただけでメールが使用できるわけではありません。
メールを使用するためにはメール用のサーバーが必要になるからです。

そのためメールサーバーなどを用意する必要があるのですが、多くのレンタルサーバーはwebサーバー機能だけでなくメールサーバーの機能も付いているので、それを利用してしまうのが手っ取り早いと思います。

メール運用目的でレンタルサーバーを選ぶ際は、ウィルスチェックやスパムフィルターが標準で付いているか、メールアドレスの数に制限があるかなどに注意してください。

また、サーバー代を無料にしたいという方には、google Appsなどもオススメです。
DNSレコードをいじる必要があるので、若干難易度が高くなりますが、使い勝手は抜群ですし、フリーメールに革命を起こしたGmailをはじめとするgoogleのさまざまな機能が独自ドメイン名で使えるようになります。

あと、独自ドメイン名でメールアドレスを持つ場合に、注意したいことがあります。
それは、“postmaster@ドメイン名”や“abuse@ドメイン名”というメールアドレスの使用はおすすめできないということです。
これらのメールアドレスは少し特殊な意味があり、“postmaster@ドメイン名”はメールサーバー管理者用でとして使われていて、サーバートラブルなどが発生した時のコンタクト用やエラーメールが発生した時に、そのメールが届くアドレスになりますし、“abuse@ドメイン名”は迷惑行為等のクレーム受付用として使われています。

しかしそれは同時に、多くのドメイン名においてこのアドレスが存在することを意味している為、迷惑メール送信者の格好のターゲットにもなるのです。

そのため、これらのメールアドレスを通常の連絡用には使わないほうがいいと思います。

ドメイン” 記事一覧